image



毎年恒例となる4Gamerの年末企画。ゲーム業界著名人182人に聞く「2017年の振り返りと2018年への抱負 」が掲載されています。



image


そんな2017年を振り返り,来たるべき2018年への抱負を語ってもらうため,本記事では,クリエイターをはじめとするゲーム業界の著名人に,以下のような質問をさせてもらった。

<質問1>
2017年に発売されたゲームの中で、最も感心させられた(あるいは衝撃を受けた)タイトル
<質問2>
2017年に発売/公開されたエンターテイメントコンテンツの中で最も印象深かった作品
<質問3>
2017年に、個人的に注目した(している)人物
<質問4>
2018年に向けての抱負、また4Gamer読者に向けてのメッセージ


ゲーム業界の著名人に聞く2017年の振り返りと2018年への抱負。今年は過去最多の182人



ということで大半の方が、2017年のベストゲームに『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』と答えております。やはり開発者側から見ても、今回のゼルダはかなり衝撃的だったようですね。

スクエニの齊藤陽介プロデューサーなんか、「こら勝てんわ」と絶望すら感じたとコメントしております。

他に挙がっていたタイトルは、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』、『スーパーマリオ オデッセイ』、『NieR:Automata』、『PUBG』など。

今年は良作タイトルが沢山発売された年だったにも関わらず、ここまで『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』に集中するのは凄いなぁ。

あと今年も相変わらず、プラチナゲームズの神谷英樹さんの熱弁が凄い(笑)


関連記事
ゲーム業界著名人149名に聞く! 2016年で「最も感心したゲーム」「印象深いエンタメ作品」とは?





スポンサーリンク