image



任天堂公式サイトにて、2017年に発売されたNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフトにおける、「おすすめ度が高かったゲームソフト」のランキングのTOP30が公開されました。

ランキングは、2017年12月27日までに回答された結果を集計。「このソフトを、自分の友達や家族におすすめしたいですか」という質問の回答分布を数値化し、300件以上の回答が集まったタイトルを対象としています。


◆Nintendo Switch 2017年 おすすめソフトランキング


1. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
2. スーパーマリオ オデッセイ
3. スチームワールドディグ2
4. Overcooked® - オーバークック スペシャルエ ディション
5. スプラトゥーン2
6. レイジングループ
7. DEEMO
8. いっしょにチョキッと スニッパーズ プラス
9. Xenoblade2 (ゼノブレイド2)
10. マリオカート8 デラックス
11. Minecraft: Nintendo Switch Edition
12. ロケットリーグ
13. いっしょにチョキッと スニッパーズ
14. ファイアーエムブレム無双
15. 中毒パズル レベルス+
16. ショベルナイト
17. ソニックマニア
18. キャットクエスト
19. ドラゴンボール ゼノバース2 for Nintendo Switch
20. ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX

21位以下はコチラ

*************


ここでもやはり第1位は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。そして2位に『スーパーマリオ オデッセイ』が続いています。この2タイトルが同じ年に発売されたというのは改めて凄いですね…。

また、3位に『スチームワールドディグ2』、4位に『オーバークック』と、ダウンロード専用のインディータイトルもランクイン。

『ゼルダの伝説BotW』『マリオオデッセイ』『スプラトゥーン2』といった大ヒットタイトルが生まれた一方で、このような良作のインディータイトルが1年目から多数集まったことも、スイッチの盛り上がりに一役買ったと言えそうですね。





スポンサーリンク