image



Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)が、Wiiの販売台数を上回り、米国のゲーム機史上で最速の販売ペースを記録しているとが発表されました。

米任天堂の公式発表によると、ニンテンドースイッチの発売10ヶ月間の販売台数は480万台。これまでWiiが保持していた400万台を抜き去り、過去米国で発売された全てのゲーム機の中でもっとも高い数字を記録したとのこと。

またソフトの販売も非常に好調で、Nintendo Switchユーザーの実に60%が『スーパーマリオ オデッセイ』を所有。

さらに『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が55%、『マリオカート8 デラックス』が50%、『スプラトゥーン2』は20%と、どのタイトルも高い装着率を誇っています。





昨年の時点ではWiiと同じくらいのペースだったので、この年末商戦で大爆発したことが伺えますね。

2018年のNintendo Switchのラインナップはまだまだ不透明ですが、2月に『ベヨネッタ 1・2』、春に『星のカービィ スターアライズ』、年内に『ヨッシー for Nintendo Switch (仮称) 』が発売予定。

任天堂にとって2017年は最高の一年となりましたが、今後も今の勢いのまま売れ続けて、累計販売台数でも記録を塗り替えて欲しいですね。



The Elder Scrolls V: Skyrim(R) - Switch
Nintendo Switch
ベセスダ・ソフトワークス

スポンサーリンク