image



米国任天堂は、2017年にもっともプレイ時間が長かったNintendo Switch用タイトルのランキングを公開しました。

北米地域のNintendo Switchユーザーから収集したデータに基づき、プレイ時間が最も多かったタイトルをランキング形式で掲載。

売上ランキングとはまた少し違った内容になっており、どれだけ長く楽しめるかの参考になるかもしれません。


◆累計プレイ時間ランキング


1. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
2. スーパーマリオ オデッセイ
3. マリオカート8 デラックス
4. スプラトゥーン2
5. Minecraft(マインクラフト)
6. Stardew Valley
7. マリオ+ラビッツ キングダムバトル
8. ARMS(アームズ)
9. The Elder Scrolls V: Skyrim
10. The Binding of Isaac: Afterbirth+
11. NBA 2K18
12. ドラゴンボール ゼノバース 2
13. ファイアーエムブレム無双
14. レゴシティ アンダーカバー
15. Sonic Mania
16. ポッ拳 DX
17. 1-2-Switch
18. FIFA 18
19. 魔界戦記ディスガイア5
20. ロケットリーグ


[引用元:resetera.com

**************


1位はやはり『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。数百時間を費やしたユーザーも多く、私自身もプレイ時間を確認するとゼルダが1番多かったです。

あと今回のランキングは北米ユーザーのデータなので、『スプラトゥーン2』が4位になっていますが、日本国内だともっと上位にくる可能性が高そう。

こうやって見るとニンテンドースイッチは1本で長く遊べるタイトルが多いのが分かりますね。




スポンサーリンク