image



先日、ファミ通が発表したゲーム売上集計データにおいて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の国内累計販売台数がWii Uを上回ったことが明らかになっています。

ファミ通の集計データによると、先週のニンテンドースイッチの販売台数は11万台で、2017年3月の発売から現在までの累計販売台数は340万台を突破。

2012年12月に発売されたWii Uの累計330万台を僅か10ヶ月程で上回りました。





まあWii Uはニンテンドースイッチ発売の1年程前から露骨に出荷数を絞っていたということもありますが。今思うとWii U失敗からの舵取りの修正は見事としか言いようがないですね。

ちなみに米国では、発売10ヶ月間のニンテンドースイッチの販売台数は480万台で、同期間におけるWiiの400万台を上回り、米国ゲーム機史上最速で普及したハードとなっています。





スポンサーリンク