image



ファミ通.comにて、2017年の国内家庭用ゲーム市場の年間売上速報が発表。ソフト年間販売本数TOP10、ハード年間販売台数が公開されています。

※集計期間は、2016年12月26日~2017年12月31日。


◆年間ソフト販売本数 TOP10


1.ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン
発売日:2017年11月17日
推定年間販売本数:2,003,607
推定累計販売本数:2,003,607

2.スプラトゥーン2
発売日:2017年7月21日
推定年間販売本数:1,752,096
推定累計販売本数:1,752,096

3.ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(3DS)
発売日:2017年7月29日
推定年間販売本数:1,744,603
推定累計販売本数:1,744,603

4.モンスターハンターダブルクロス
発売日:2017年3月18日
推定年間販売本数:1,684,991
推定累計販売本数:1,684,991

5.ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて(PS4)
発売日:2017年7月29日
推定年間販売本数:1,336,180
推定累計販売本数:1,336,180

6.スーパーマリオ オデッセイ
発売日:2017年10月27日
推定年間販売本数:1,324,280
推定累計販売本数:1,324,280

7.マリオカート8 デラックス
発売日:2017年4月28日
推定年間販売本数:1,103,744
推定累計販売本数:1,103,744

8.ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
発売日:2017年3月3日
推定年間販売本数:688,044
推定累計販売本数:688,044

9.ポケットモンスター サン・ムーン
発売日:2016年11月18日
推定年間販売本数:576,506
推定累計販売本数:3,822,728

10.スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS
発売日:2016年12月1日
推定年間販売本数:423,073
推定累計販売本数:1,166,461



◆各ハードの販売台数


ニンテンドー3DS
推定年間販売台数:1,827,131
推定累計販売台数:23,738,544

プレイステーション Vita
推定年間販売台数:396,207
推定累計販売台数:5,643,626

Nintendo Switch
推定年間販売台数:3,407,158
推定累計販売台数:3,407,158

プレイステーション4
推定年間販売台数:1,935,247
推定累計販売台数:5,856,863

Xbox One
推定年間販売台数:14,644
推定累計販売台数:87,592


[引用元:famitsu.com



2017年のソフト年間売上トップは、累計200万本を販売した、3DS『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』。 第2位は175万本を販売した『スプラトゥーン2』でした。こちらも200万本突破も視野に入ってきそうです。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』は3DS版が174万本、PS4版が133万本で、合計308万本を突破。2機種合計では最多販売本数となりました。

また3DS版『スーパーマリオメーカー』が累計116万本を突破しており、いつのまにかオリジナルであるWii U版の93万本を上回っています。

今年はNintendo Switchの活躍が目立った1年でしたが、何だかんだと『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』、『モンスターハンターダブルクロス』、『ドラゴンクエストXI』など、3DSタイトルが半数を占める結果となりました。

ハード市場では、トップはやはり340万台を販売したNintendo Switch。続いて、PS4が193万台、3DSが182万台、PS Vitaが39万台、Xbox Oneが1.4万台を販売しました。PS4は前年を上回るなど好調ですが、PS Vitaはそろそろフェードアウト寸前ですね…。




スポンサーリンク