image



バンダイ、小学館、東映アニメーションの3社共同によるプロジェクト、ニンテンドー3DS用ソフト『爆釣バーハンター』が2018年3月17日に発売されます。

『爆釣バーハンター』とは、バーコードをスキャンすることで出現する「バーコード海」を釣り場にして、「爆釣バーロッド」で180体以上の「バーソウル」を釣り上げる、新感覚ARフィッシングゲームです。

ニンテンドー3DSを釣りガジェットに進化させる「爆釣バーロッド」も同日3月17日に発売されます。価格は4,800円(税別)です。


image
image
image



ゲーム本編『爆釣バーハンター』は無料でダウンロード可能。


コロコロコミックでの漫画連載、東映アニメーション製作によるアニメ化など、様々なメディア展開も決定しています。


ゲーム紹介トレーラーはコチラ↓



バーコードやら釣りの周辺機器やら、それ自体は使い古されたアイデアですが、バーコードを読み取って釣りをするという発想はなかなか新鮮で面白そうだ。


「爆釣バーロッド」は対応する機種に合わせて4種類が発売されます。






[情報元:bbh.b-boys.jp

スポンサーリンク