image



『ソニックシリーズ』や『ファンタシースターオンライン』を制作したことで知られる、ゲームクリエイターの中 裕司氏が、今年1月にスクウェア・エニックスに入社したことを自身のTwitterにて報告しています。



image



中 裕司さんは、セガで『ソニックシリーズ』『ファンタシースターオンライン』『NiGHTS(ナイツ)』などを製作。退社後はゲーム制作会社プロペを設立し、Wii『ファミリーフィッシング』、Wii U/3DS『ロデア・ザ・スカイソルジャー』などを手掛けました。

Twitterでは、「環境は変わりますが、これまで通りゲーム開発に従事します。幅広いゲームジャンルを手掛けるスクエニで、また新しい挑戦が出来るとワクワクしています。」とコメントしています。

***************

ということで、まさかのスクエニ入社。中裕司さんと言えば、なんとなく任天堂好きなイメージが強いクリエイターですが、スクエニで一体どんなタイトルを手掛けるのか、今後に期待したい。

というか、プロペの代表を務めていたはずですが、そっちはどうなったんだろう?




スポンサーリンク