image



ニンテンドー3DS/Wii Uなどで配信され大ヒットを記録した、2Dスクロール採掘アクションゲーム『スチームワールド ディグ』が、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)向けに配信されることが決定しました。

『スチームワールド ディグ』とは、2013年に配信開始となったシリーズ1作目。2017年11月23日に続編となる『スチームワールドディグ2』がニンテンドースイッチ向けに配信されました。

スイッチ版『スチームワールド ディグ』は2018年2月1日に海外で配信開始。価格は9.99ドルです。





昨年9月にスイッチで配信された、続編『スチームワールド ディグ2』はSteam版の10倍も売れるほど大ヒットしているそうなので、1作目の移植も自然な流れですかね。

国内に関しては不明ですが、日本でも人気のあるシリーズなので期待はしていいかと。





スポンサーリンク