image



世界中で人気を集めた、2Dジャンプアクション・シューティングゲーム『Downwell』の開発者である「もっぴん」さんが、任天堂に就職したことを自身のTwtterにて報告しています。



image



『Downwell』とは、果てしなく続く暗い井戸を、靴型兵器「ガンブーツ」を駆使して、敵を撃ったり踏んづけたりしながら、底を目指して降りていく2Dジャンプアクション・シューティングゲームです。

PC/スマートフォン/PS4/PS Vitaなどで配信され世界中でヒット。世界最大のゲーム賞「The Game Awards 2015」でもモバイル部門にノミネートされるなど高い評価を受けました。

当時、学生だった「もっぴん」さんが一人で制作したことも話題となりました。





私もSteam版を購入しましたが、かなりハマりましたよ。

「もっぴん」さんは2015年のインタビューで、「これから大学を辞めてインディーとしてやっていきたい。ダメだったらゲーム会社に入りたい」と語っていました。

それにしても任天堂に入るとは意外でしたが、素晴らしい才能を持ったクリエイターですし、どんな活躍をするのか注目ですね。




スポンサーリンク