image



本日1月28日に放送された、フジテレビ系の情報バラエティー番組「ワイドナショー 」にて、司会の東野幸治さんが、右手に包帯を巻いた状態で登場。

怪我の理由について、Nintendo Switch用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が面白すぎて、10針縫う怪我をしたと明かしております。


image



以前、同番組で「ニンテンドースイッチでゼルダのオカリナをやりたいけど、品薄で買えない」と言っていた東野さん。

大雪の月曜の日に、念願の『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が届いたらしく、「仕事終わりに始めたら、物凄く面白くて…。お腹が空いてきたので大至急チャーハンを作って、早くゼルダをやりたいから、急いで皿を洗ってたら「パリーン!」と割って、10針縫って…。ゲームオーバーしてしまった…。」と説明。

また、この怪我のせいで「今、ゼルダが出来ない」と嘆いておりました。


***************

どうやら見事にハマってしまったようですね。

まあ食事する時間すら惜しいという気持ちはよく分かります(笑)

しかし10針とは結構な怪我だなぁ。自分も気をつけないと(笑)




スポンサーリンク