image



カプコンは、2018年1月26日に世界で発売された、PS4/Xbox One(海外のみ)用ソフト『モンスターハンター:ワールド』の世界累計出荷本数が500万本(ダウンロード版を含む)を突破したことを発表しました。





発売から3日での500万本出荷は、シリーズ最高の出足になるとのこと。

勿論、これまでと違って今回は世界同時発売という強みはありますが、数字だけ見るとシリーズ歴代最高だった『バイオハザード6』の初動450万本よりも大きいようです。

とりあえず出足は好調といっていいかな。あとは実売本数の方がどうなるかですね。



関連記事
ファミ通 浜村氏「モンスターハンター:ワールドは全世界で1000万本を狙える」





スポンサーリンク