image



車でサッカーを行う架空のスポーツゲーム『ロケットリーグ』の公式サイトにて、2018年春に計画しているアップデート内容に関する情報が公開。

このアップデートに、2017年11月に配信開始となった、ニンテンドースイッチ版のパフォーマンス向上が含まれていることが判明しています。





現在、ニンテンドースイッチ版の解像度は、TVモードが720p、携帯モードが576pと、PS4/XboxOne版からかなり劣っていました。

そして今回のアップデートで、「パフォーマンス重視」と「グラフィック重視」の2つのモードが追加されます。

パフォーマンス重視」では、TVモードが900p/60fps、携帯モードが720p/60fps。

グラフィック重視」では、TVモードが1080p/30fps、携帯モードが720p/30fpsとなります。


*****************


スイッチ版の画質に関しては、自分もわりと気になっていて、明らかに改善の余地ありと思っていたので、これは朗報。

『マインクラフト』のスイッチ版も最初は720pだったけど、後に1080pに対応したように、後から最適化するケースも増えているようですね。

マイクラの時は、TVモードと携帯モードでそれぞれ最適化する作業が大変だったからと開発者が説明してましたが、今回もそんなところでしょうか。


The Elder Scrolls V: Skyrim(R) - Switch
Nintendo Switch
ベセスダ・ソフトワークス

スポンサーリンク