image



2018年5月24日にPS4/Xbox One/Nintendo Switch/PC向けに発売されることが決定している、現世代機向けリマスター版『DARK SOULS REMASTERED(ダークソウル リマスター)』。

本作のNintendo Switch版の開発を中国のデベロッパー「Virtuos」が担当していることが判明しています。







同社はニンテンドースイッチ版の『L.A.ノワール』の移植も手がけており、こちらも高い評価を受けているので、『ダークソウル』の移植についても特に心配はなさそうですね。

スイッチ版『L.A.ノワール』では、「ジャイロ機能」、「ジェスチャー操作」、「HD振動」への対応や、携帯モードでの「タッチ操作」など、ニンテンドースイッチの機能を生かした様々な新要素が追加されています。

なお公式情報によると、ニンテンドースイッチ版『DARK SOULS REMASTERED(ダークソウル リマスター) 』の解像度とフレームレートは、TVモード時は1080p/30fps、携帯モード時は720pであることが明らかになっています。


関連記事
『L.A.ノワール』イギリス売上、ニンテンドースイッチ版の比率は全体の20%と健闘!

スイッチ/PS4/XboxOne『ダークソウル リマスター』、機種別の解像度とフレームレートの違いが判明


L.A.ノワール 【CEROレーティング「Z」】 - Switch
Nintendo Switch
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン

スポンサーリンク