image



64ビット世代のカートリッジ型ゲーム機をイメージしたアドベンチャーゲーム『Back in 1995 64』がNewニンテンドー3DS専用ソフトとして2018年春にリリースされることが発表されました。価格は980円(税込)。





本作は、Steamなどで配信中の、初代PlayStationやセガサターン時代の32ビット機ローポリゴンモデルを採用した3Dアドベンチャーゲーム『Back in 1995』をニンテンドー3DS向けに移植したタイトル。

今回のNew3DS版『Back in 1995 64』では、64ビット世代のカートリッジタイプゲーム機をイメージした内容へと進化しています。

image


ゲームの調子がおかしくなったら、下画面に表示されている「仮想ゲーム機」を操作して、カードリッジやケーブルの差し直すなど、昔懐かしい小ネタも盛り込まれています。

image


発表されたのが2016年7月だったので、すっかり忘れてましたが、ようやく発売の目処が立ったようですね。当時も「New3DS専用になるかも?」とアナウンスされていましたが、やはりNew3DS専用になったようです。

N64世代へのノスタルジーに訴える路線としてはジャンルが微妙な気もしますが。確かにローポリの質感は懐かしい。



スポンサーリンク