image



2018年2月21日付の ゲーム販売本数ランキング(メディアクリエイト調べ) にて、Nintendo Switch/Wii U用ソフト『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のパッケージ版の国内累計販売本数が100万本を突破したことが明らかになりました。

メディアクリエイトによると、現在までのニンテンドースイッチ版『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の販売本数は87万1528本

同時発売されたWii U版が13万3024本なので、2機種合計でめでたく累計100万本を突破したことになります。

なおメディアクリエイトでは、ダウンロード版は含まれていないので実際はもっと高い数字になると思われます。





ちなみに過去の3Dゼルダ作品の国内売上は、N64『時のオカリナ』が114万本、『ムジュラの仮面』が60万本、GC『風のタクト』が74万本、Wii/GC『トワイライトプリンセス』 が64万本、Wii『スカイウォードソード』が36万本。

『ブレス オブ ザ ワイルド』は、N64『時のオカリナ』に次いで、歴代2位の売上となっています。

最初は、さすがに『時のオカリナ』には届かないだろうなぁと思ってましたが、今の勢いなら上回りそうですね。まあダウンロード版も含めたら既に超えてる可能性が高いわけですが。

ともあれ、国内でもこの手のタイトルがミリオン突破したというのは良いニュースですね。


関連記事
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』感想、オープンワールドが本物の自由を手に入れた!任天堂の最高傑作!




スポンサーリンク