image



アイ・ティー・エルは、Nintendo Switch向け麻雀ソフト『HANDY麻雀』を2018年3月8日に配信開始することを発表しました。

『HANDY麻雀』とは、1コイン(500円)で楽しめるお手軽麻雀ゲームです。

本作は、「1人で対局」と「2人で対局」に対応しており、2人で対局する際には、自分の手牌が見られないように、ツイタテを自分で組み立てて隠しながら対局するようになっています。




image
image


公式サイトにて、携帯モード用のツイタテペーパーも配布中です。自身が用意した紙に印刷して組み立てましょう。


***************

TVモードでの隠し方はちょっと無理があるようにも感じますが(笑)

携帯モードでは、自分でツイタテを組み立てて遊ぶという、一瞬『Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)』を思わせるアイデアですが、このゲームはもっと原始的なやり方ですね(笑)

もしかすると他のテーブルゲームにも代用できるかも。







スポンサーリンク