image



カプコンは、PS4/XboxOne用ソフト『モンスターハンター:ワールド』の全世界累計出荷本数が750万本(ダウンロード版を含む)を突破し、カプコン史上最高の出荷本数を達成したことを発表しました。


シリーズ最新作『モンスターハンター:ワールド』が750万本を突破!
~ カプコン史上最高の出荷本数を達成 ~



株式会社カプコンは、PlayStation®4、Xbox OneおよびPC向け(後日発売)ゲーム『モンスターハンター:ワールド』を全世界で750万本出荷(ダウンロード版販売実績を含む)しましたのでお知らせいたします。


[引用元:capcom.co.jp



カプコンの歴代売上本数は、これまで『バイオハザード5』の730万本が歴代トップ、続いて『バイオハザード6』の710万本が歴代2位となっていました。

今回『モンスターハンター:ワールド』は、これらのタイトルを上回る750万本を突破し、カプコン歴代最高を達成しました。

image


2018年2月9日に、歴代最速で600万本突破というアナウンスがありましたが、順調に伸ばしているようですね。この勢いなら、最終で1000万本突破も視野に入ってきそうだ。

しかし売れたなぁ。やはり海外市場に重点を置いたのは大きかった。




スポンサーリンク