image


集計期間:2018年2月26日~3月4日(メディアクリエイト調べ)


1. モンスターハンター:ワールド(PS4)
38,617 /累計:1,928,890

2. ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ(Switch)NEW
28,430 /累計 28,430

3. スプラトゥーン2 (Switch)
21,979 /累計 2,084,324

4. マリオカート8 デラックス(Switch)
18,828 /累計 1,382,474

5. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(Switch)
12,675 /累計 896,455

6. メタルギア サヴァイヴ(PS4)
12,574 /累計 43,934

7. スーパーマリオ オデッセイ(Switch)
11,667 /累計 1,637,812

8.ポケットモンスター ウルトラサン/ウルトラムーン(3DS)
9,930 /累計 1,576,586

9. レインボーシックス シージ アドバンスエディション(PS4)NEW
8,042 /累計 8,042

10. ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチ(PS4)
7,537 /累計 53,948


◆ハード販売台数
Switch/45,083
PS4/20,070
Vita/6,518
PS4 Pro/6,499
New2DS LL/6,113
New3DS LL/4,326
2DS/901
Xbox One X/147
Xbox One/117


<<先週のゲーム売上ランキング

[引用元:4gamer.net



【Switch】ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

今週のゲーム販売本数ランキングは、ニンテンドースイッチ版『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』が2.8万本を販売して第2位にランクイン。

2016年1月に発売された、PS Vita版の17.8万本、PS4版の14.1万本、PS3版の5.3万本には届きませんでしたが、2年前に3機種マルチでリリースされたタイトルの移植としては悪くない出足でしょう。

とはいえ、まだまだポテンシャルがあるタイトルだと思うので、ジワ売れでもっと伸びることに期待したいところ。


PlayStation 4 ジェット・ブラック 500GB (CUH-2100AB01)

ハード市場では、Nintendo Switchが4.5万台を販売して、先週に続いて首位を獲得。台数も先週の3.9万台から増加しています。

PS4は2.4万台と、先週の3.4万台から減少。これは全国的に品薄になっていることが原因のようなので、しばらくこの減少傾向は続くかもしれません。



スポンサーリンク