image




PS4/Nintendo Switch/Xbox One/Steam向けに2018年春に発売予定となっていた、『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』の発売時期が未定となったことがカプコン公式サイトより発表されました。


『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』発売延期について


本作のプロモーションプロデューサー綾野です。

『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』の発売時期につきまして、2018年春と告知しておりましたが、この度「発売未定」として変更いたしますことを、ご報告いたします。誠に申し訳ありません。

去る2017年12月に本作について発売のお知らせとゲーム仕様の情報を公開いたしました。
同時に、本作の仕様内容について多くのご意見を頂きました。

我々としましては、皆様からの様々なご意見・ご要望を頂いたことを真摯に受けとめ、出来うる限りの対応をしていきたいと思います。そのため日本においては発売日を一旦未定へと変更させてください。


[引用元:capcom.co.jp


本作は、1987年稼働の初代『ストリートファイター』から、1999年稼働の『ストリートファイターIII 3rd STRIKE』までの合計12作品を収録した30周年記念タイトルとして発表。

しかしながら、収録タイトルが海外版のため、タイトル、ボイス、テキストなどが英語表記のまま収録されることが明らかになり、国内のファンからは不満の声が上がっていました。

カプコンは延期の理由について具体的には明かしていませんが、「皆様からの様々なご意見・ご要望を頂いたことを真摯に受けとめ、出来うる限りの対応をしていきたい」としているので、ちゃんと国内向けに(可能な限り)ローカライズされると捉えていいのではないかと。

さすがに海外版そのままというのは手抜きすぎましたからね。海外より大幅にリリースが遅れることになりそうですが、延期したのは良い判断だと思います。




スポンサーリンク