image



米任天堂は、米国サンフランシスコで開催された、ゲームクリエイター向け大規模カンファレンス「GDC 2018(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス 2018)」にて、これまでに全世界のニンテンドーeショップで配信されたインディータイトルの売上 上位10作品を公開しました。


  • SteamWorld Dig 2(スチームワールドディグ2)

  • Stardew Valley

  • 神巫女-カミコ-

  • Celeste

  • Fast RMX

  • Golf Story

  • Enter the Gungeon

  • Overcooked(オーバークック スペシャルエディション)

  • NBA Playgrounds

  • ショベルナイト

※リストは売上順ではなく順序不同となっています。

image



『Stardew Valley』、『神巫女-カミコ-』、『Overcooked』、『ゴルフストーリー』など、国内のニンテンドーeShopランキングでもお馴染みのタイトルも多くランクイン。

これらのタイトルの中にはスイッチ専用タイトルや、スイッチ版が最も売れたというものもありますし、インディーメーカーにとってニンテンドースイッチが素晴らしいプラットフォームになっているのが分かりますね。

とりあえず、この10作品で国内配信されているタイトルに関しては、どれもダウンロードしておいて損はないかと思います。


関連記事
Nintendo Switchはインディー作品がよく売れる?複数のデベロッパーがスイッチ版の好調を報告

『ゴルフストーリー』がNintendo Switch独占になった理由は?開発者がWii Uを好きだったから?




[引用元:usgamer.net

スポンサーリンク