image



ニンテンドースイッチ向けに海外で2018年春に発売を予定している、『ゼルダの伝説』からインスパイアを受けたテニス風アクションゲーム『SpiritSphere DX』。

本作は、人気インディータイトル『Slime-san』の開発者が出がける、RPG風の世界観でエアホッケーやテニスのように球を撃ち合うアクションゲームです。





ニンテンドースイッチ版では、携帯モードで本体を縦持ちして2人で対戦する斬新なプレイスタイルの「Hand2Hand」モードが収録されます。

プレイ映像はコチラ↓




一見するとやり難そうですが、実際どうなんでしょうか。

一応、普通に「おすそ分けプレイ」でも対戦できるようになっているので、そっちの方がやり易いと思いますが、コンセプトとしては面白いですね。

image



関連記事
ダンボールで組み立てて遊ぶ、ニンテンドースイッチの麻雀ソフト『HANDY麻雀』が登場!



スポンサーリンク