image



Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)はUSB Type-C規格端子に対応しており、純正の充電ACアダプターを使用しなくとも、市販のUSB Type-Cケーブルを代用することで充電が可能になっています。

先日、任天堂の非公式ドックを使用すると本体が故障する可能性があることを紹介しましたが、純正の充電ケーブル以外で充電した場合も故障の原因になる可能性があるようです。


image



様々なUSB Type-C機器を分析しているハードウェアエンジニアのNathan氏によると、Nintendo SwitchはUSB Type-C端子を採用しているものの、電力供給規格「USB PD」に準拠していないとのことで、本体やドックが「USB PD」に準拠した適切な応答を行えない場合があるとしています。

市販のUSB Type-Cケーブルなら安価に手に入るという理由で使用している方も多いと思いますが、リスクがあるかもしれないことは心に留めておいた方が良いかもしれません。

まあニンテンドースイッチに限らず、スマホなどでも安物のケーブルを使うと本体に悪影響が出るとも言われていますし、そこはあまりケチらずに可能な限りライセンスされた製品を使うようにした方がいいでしょう。




[引用元:gigazine.net


スポンサーリンク