image


集計期間:2018年3月26日~4月1日(メディアクリエイト調べ)

1. スーパーロボット大戦X(PS4)NEW
89,259 /累計:89,259

2. ファー クライ 5(PS4)NEW
75,474 /累計: 75,474

3. スーパーロボット大戦X(PS Vita)NEW
54,042 /累計: 54,042

4. 星のカービィ スターアライズ(Switch)
50,437 /累計: 357,093

5. スプラトゥーン2(Switch)
25,639 /累計: 2,191,686

6. シャイニング・レゾナンス リフレイン(PS4)NEW
23,054 /累計: 23,054

7. 二ノ国II レヴァナントキングダム(PS4)
18,851 /累計: 74,865

8. 名探偵ピカチュウ(3DS)
15,584 /累計: 57,597

9. マリオカート8 デラックス(Switch)
14,486 /累計: 1,446,986

10. モンスターハンター:ワールド(PS4)
10,011 /累計: 1,994,226

◆ハード販売台数
Switch/44,033
PS4/17,457
PS4 Pro/7,868
New2DS LL/5,517
Vita/3,992
New3DS LL/3,936
2DS/756
Xbox One X/77
Xbox One/76


[引用元:4gamer.net

<<先週の売上ランキング




【PS4】スーパーロボット大戦X

今週のゲーム販売本数ランキングは、『スーパーロボット大戦X』のPS4版が初週8.9万本を販売して首位を獲得。PS Vita版は初週5.4万本を販売して第3位。2機種合計で14万本を販売しました。

元々、新作ごとに右肩下がりにあったシリーズですが、今作も例外ではなく前作から減少…。まあそれでも初週で14万本を超えてくる辺りはさすがと言えますが…。PS Vita版が未だにこれだけ売れるというのも、このシリーズの特徴ですね。



【PS4】ファークライ5


PS4版『Far Cry 5(ファー クライ 5)』は初週7.5万本を販売。

前作、PS4/PS3『ファークライ4』の初週5.4万本、PS4『ファークライ プライマル』の2.5万本、PS3『ファークライ3』の初週3万本を上回る好調な出足となっています。



星のカービィ スターアライズ - Switch

Switch『星のカービィ スターアライズ』は、発売3週目にも関わらず5万本という高い数字を維持。スイッチの定番タイトルとして長く売れる作品になっていきそうです。

先週4.2万本を販売して初登場した『名探偵ピカチュウ』は、今週は1.5万本となっています。



スポンサーリンク