image



2018年4月20日に発売される、Nintendo Switch用ソフト『Nintendo Labo(ニンテンドーラボ)』。

本作に収録されている、自分でToy-Con発明するモード『Joy-Conガレージ』の「輪ゴムギター」編の紹介映像が公開されています。





最初はどんな仕組みだろう?疑問に思ったけど、思いのほかシンプルな仕組みですね(笑)

要はタッチするとギターの音が鳴るノードを6つ並べて、弦の手応えを出すために輪ゴムを本体にかけるだけ。さらにJoy-Conのボタンを押すと音階が変わるように設定すると本格的なギター演奏をすることが可能になります。


image
image



他の様々な楽器Toy-Conと組み合わせることで、バンド演奏をすることもできます。


image



これは発売されたら、Youtubeやニコニコ動画とかで「ニンテンドーラボの楽器Toy-Conだけでバンド演奏してみた」的な動画も盛り上がりそうだなぁ。今から色々企画を考えてる人もいそう。



スポンサーリンク