image



大のゲーマーとして知られるアーティストの星野源さんが、最近ハマっているニンテンドースイッチのゲームについて、自身のラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン(ニッポン放送)」にて語っています。

以前にも、ニンテンドースイッチ版『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』について熱く語っていた星野さんですが、現在、久しぶりに熱中しているゲームタイトルとして、『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』を紹介。


image



本作は、任天堂の「スーパーマリオ」と、ユービーアイソフトの看板キャラクター「ラビッツ」がコラボした、ターン制シミュレーションアドベンチャーゲームです。

星野さんによると、「マリオなんだけれど、ターン制のシミュレーションゲーム。ラビッツっていうウサギがいて、とにかく見事にイラつかせる顔をしている(笑)。その加減がとてもかわいい」と、ラビッツのキャラクターを気に入ったことを語りました。





と、『スーパーマリオ』関連タイトルといえども、やや意外なチョイスでしょうか。

同じニンテンドースイッチ用ソフトでも、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』や『スプラトゥーン2』などについて言及している有名人は多いですが、『マリオ+ラビッツ』は初めてかも。

ちなみに星野さんは、ニンテンドースイッチだけでなくPS4やSteamなども利用しているそうで、『バイオハザード7』『Horizon Zero Dawn』『LIMBO』『Undertale』など、幅広いジャンルのゲームトークをラジオで度々繰り広げております。






関連記事
伊集院光「髪の毛がサラサラする事がゲームの面白さではない。PS4が面白いのかトゥームレイダーが面白いのか分からない」




[引用元:realsound.jp

スポンサーリンク