image



2018年3月15日にNintendo Switch/PS4/PS Vita向けに発売された、タクティカルハンティングアクション『進撃の巨人 2』。

現在、Nintendo Switch版が品薄となっており、Amazonでも入荷待ち状態になっている一方で、PS4版の新品価格が早くも44%OFFと大きく値崩れしています。


image

Amazon | 進撃の巨人2 - PS4

image

Amazon | 進撃の巨人2 - Switch


PS4版の値崩れが早すぎるという気がしますが、同時発売のマルチタイトルにも関わらず、発売1ヶ月足らずでここまで市場相場に差が生まれるというのは珍しいかも…。

コーエーテクモが需要を見誤ったことは否めませんが、スイッチ版とPS4版とで対象的な価格変動となっています。逆にいうとPS4版の方がお得に買えるとも言えるかな。

現在の売上本数の方は、PS4版が4.9万本、ニンテンドースイッチが4.6万本とほぼ同等。早めに品薄解消されれば逆転するかもしれません。


関連記事
コーエー社長「スイッチタイトルは思った通り売れてる。時代を変えるハードだと思い発売前からリソースを当てた」





スポンサーリンク