image


集計期間:2018年6月4日~6月10日(メディアクリエイト調べ)


1. フェイト/エクステラ リンク(PS4)NEW
78,647 /累計:78,647

2. フェイト/エクステラ リンク(Vita) NEW
38,156 /累計: 38,156

3. スプラトゥーン2(Switch)
13,423 /累計: 2,364,262

4. DARK SOULS REMASTERED (PS4)
12,610 /累計: 104,218

5. Detroit:Become Human (PS4)
10,935 /累計: 67,415

6. マリオカート8 デラックス(Switch)
10,063 /累計: 1,572,211

7. ドンキーコング トロピカルフリーズ(Switch)
9,528 /累計: 164,099

8. ライフ イズ ストレンジ ビフォア ザ ストーム(PS4)NEW
8,091 /累計: 8,091

9. 星のカービィ スターアライズ(Switch)
8,011 /累計: 525,974

10. LITTLE NIGHTMARES -リトルナイトメア- Deluxe Edition (Switch)NEW
7,776 /累計: 7,776


◆ハード販売台数
Switch/40,834
PS4/20,174
PS4 Pro/6,497
Vita/3,955
New2DS LL/3,640
New3DS LL/2,736
2DS/466
Xbox One X/70
Xbox One/56


<<先週の売上ランキング

[引用元:4gamer.net





今週の国内ゲーム販売本数ランキングは、Fate/EXTRAシリーズ最新作『Fate/EXTELLA LINK』のPS4版が初週7.8万本、PS Vita版が初週3.8万本、2機種合計で11.6万本を販売して首位を獲得しました。

シリーズとしては、前作PS4/Vita『Fate/EXTELLA』の初週15万本から約4万本ほど減少しています。





任天堂のアクションパズルゲーム『超回転 寿司ストライカー The Way of Sushido』はNintendo Switch版が初週5,235本、3DS版が初週2,392本で、合計7,627本を販売。

フルプライスのパズルゲームであることやバカゲー的な作風もあって、購買層が限定されそうな予感はあったので、概ね予想通りの滑り出しでしょうか。

最近は1000円前後で買える良質なインディーゲームも増えてきていますし、こういったタイトルをフルプライスのパッケージで売るのが難しい時代になってきましたね。



スポンサーリンク