image



2019年に発売を予定している、ニンテンドー3DS用ソフト『マリオ&ルイージRPG3 DX』。本作が早くもオーストラリア等級審査委員会の審査を通過したことが明らかになっています。

レーティングは、国内でいうところの「CERO:A」に相当する、「M(全年齢対象)」に分類されています。


image



本作は、2009年にニンテンドーDSで発売され高く評価された、シリーズ3作目『マリオ&ルイージRPG3!!!』のフルリメイク作品。

アクションゲームが苦手な人でも快適に遊べるように調整したほか、ボリュームたっぷりの新モードを追加したデラックスなタイトルとなっています。

またマリオやクッパの活躍の裏側で何が起きていたのかを、クッパの息子・クッパJr.視点で描く『クッパJr.RPG』も追加されます。





『マリオ&ルイージRPG3!!!』は2019年発売予定となっているので、6月時点でのレーティング審査の通過は早い印象ですが。

このままいくと2019年の前半には発売されるかもしませんね。



スポンサーリンク