image



本日8月2日より、Nintendo Switch用ソフト『図書館SW・名作100選+α』が配信開始となりました。価格は800円(税込)。

本作は、2007年にニンテンドーDS向けに配信された『DS図書館 世界名作&推理小説&怪談&文学』をNintendo Switch向けに進化させた読書ソフトです。

世界名作、推理小説、怪談、日本文学などの4種類から選択可能で全100作品を収録。追加コンテンツで作品を追加購入することもできます。


image
image


ダウンロードはコチラ


操作はコントローラーにも画面タッチにも対応。またテレビモードで寝ながら読むことも可能となっています。

どの作品も青空文庫で無料で読めるような作品ばかりなので800円でも割高に感じますが、ニンテンドースイッチの方向性としては電子書籍アプリというのは悪くないかと。

追加コンテンツは、『超定番「銀河鉄道の夜」セット』、『超定番「レ・ミゼラブル」セット』などが各250円にて販売されています。





スポンサーリンク