image



NPDグループ調べによる、2018年6月の米国ゲーム市場売上ランキングが公開。


◆2018年6月 ゲームソフト販売本数ランキング


1. マリオテニス エース
2. God of War
3. GTA V
4. The Crew 2
5. Far Cry 5
6. マリオカート8 デラックス
7. LEGO Incredibles
8. FIFA 18
9. クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり!
10. Detroit: Become Human
11. スーパーマリオ オデッセイ
12. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
13. Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege
14. NBA 2K18
15. Call of Duty: WWII
16. MLB 18: The Show
17. Assassin’s Creed: Origins
18. Vampyr
19. ドンキーコング トロピカルフリーズ
20. State of Decay 2

[引用元:venturebeat.com



2018年6月は、6月22日にNintendo Switch向けに発売された『マリオテニス エース』が首位を獲得。任天堂のテニスゲームとしては歴代最高の滑り出しになったとのこと。

その他のスイッチ向けタイトルでは、『マリオカート8 デラックス』が6位、『スーパーマリオ オデッセイ』が11位、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が12位、『ドンキーコング トロピカルフリーズ』が19位にランクインしています。

また6月13日にNintendo Switch向けに配信された『Fortnite(フォートナイト)』の影響により、ヘッドセットやゲームパッドなど周辺機器の売上が38%増加したそうです。


関連記事
任天堂、E3期間中に米国でのニンテンドースイッチの売上が2倍に伸びる!



スポンサーリンク