image



2018年9月にサービス開始となる、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の有料オンラインサービス「Nintendo Switch Online」。

本サービスの開始によって、Nintendo Switchでオンラインプレイを楽しむために、月額300円/年間2400円の有料プランへの加入が必要となります。

しかしこの条件は全てのタイトルに当てはまるわけではなく、『Fortnite(フォートナイト)』や『Paladins(パラディンズ)』など、Free-to-play(基本プレイ無料)のタイトルに限っては加入しなくとも無料で楽しめるようです。


以下はNintendo Switch Onlineへの加入を必要としないとされるタイトルリストです↓

・Paladins(パラディンズ)
・Fortnite(フォートナイト)
・ポケモンクエスト
・暁のブレイカーズ
・Fallout Shelter
・宇宙戦士ガラクZ
・Zaccaria Pinball
・The Pinball Arcade
・Kitten Squad
・Pinball FX3



image



これらは任天堂が公式に発表しているわけではないのですが、『スプラトゥーン2』や『マリオカート8 デラックス』などのオンライン対応タイトルは、公式サイトに「オンラインプレイのご利用は2018年中に有料となります」との注意書きがあるのに対して、これらのタイトルには注意書きがないというのが根拠のようです。

元々、PS4版の『フォートナイト』や『パラディンズ』もPS Plusに加入していなくてもプレイ可能でしたが、スイッチでも同じ対応になるとみて間違いなさそうですね。



関連記事
『スプラトゥーン2』、9月のオンライン有料化でプレイヤーは減少するのか? 野上プロデューサーが回答

9月に開始される「Nintendo Switch Online」のオンラインカードが米国で販売開始。3ヶ月利用権と12ヶ月利用権の2種類




[引用元:resetera.com

スポンサーリンク