image



2017年3月3日に発売され現在までに国内100万本以上を売り上げている、Nintendo Switch版『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』。

本作の発売からすでに1年半近くも経っていますが、なんとここへ来て6週連続で売上が増加していることが明らかになっています。



1週:6,143
2週:6,322 (+3%)
3週:6,622 (+5%)
4週:7,173 (+8%)
5週:7,508 (+5%)
6週:7,940 (+6%)
7週:8,300 (+5%)


※メディアクリエイト調べ


夏休み需要で任天堂全体の売上が伸びている時期ではありますが、それにしても従来の『ゼルダの伝説』シリーズではあり得ない販売推移です。

この調子ならまだまだ人気が続きそうだし、今年の年末商戦も現役で売れ続けることは間違いないかと。

まさにセールス面でも、ゼルダのアタリマエを壊したタイトルと言えそう。


関連記事
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をゲームボーイカラー風にリメイク!ファンメイド作品が話題に

東野幸治さん「スイッチのゼルダが面白すぎて」右手に10針縫う怪我

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』、「2014年版」と「製品版」とを比較した映像が公開!







[引用元:nintendosoup.com

スポンサーリンク