image



2001年にPS2で発売された戦国サバイバルアクションゲーム『鬼武者』が、現行機向けリマスター版として発売されることが決定しました。

対応ハードは、PS4、Nintendo Switch、Xbox One、Steam。発売日は2018年12月20日を予定。価格はパッケージ版が3490円(税別)、ダウンロード版が3231円(税別)です。





リマスター版では、日本語ボイスや壮大な世界観を演出するBGMも新規収録。

キャラクターや背景のグラフィック、イベントシーンなどが高解像度化。画面比率は4:3のほか、16:9のワイド画面表示にも対応しています。

また「易しい」モードを初期から開放。ゲーム初心者でも安心して遊べる内容になっています。


image



当時やり込んだ人は勿論、未プレイの人も体験してみる良い機会になりそうですね。

金城武さんというキャスティングにも時代を感じるなー。



▼現在、予約受付中です。


スポンサーリンク