image



ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、2018年8月31日をもってPlayStation2の本体および周辺機器のアフターサービスの受付を終了したことを発表しました。


PlayStation®2 本体および周辺機器のアフターサービス受付終了のお知らせ


PlayStation®2本体および周辺機器は、2018年8月31日(金)を持ちましてアフターサービスの受付を終了させていただきました。

ご愛用誠にありがとうございました。

[引用元:playstation.com



SIEは以前より、修理部品の在庫がなくなり次第アフターサービスの受付を終了すると発表していましたが、告知通り2018年8月31日をもってアフターサービスが終了することになりました。

PS2が発売されたのは今から18年以上前の2000年3月。18年前となると相当昔のハードという印象ですが、まだサポートを続けていたんですね。

メーカーにとってはこんな昔のハードのサポートを継続するメリットはどこに無いはずですが、基本的にサポート期間は「生産終了日から数年」という形で定められているそうなので、PS2は2012年の生産終了から約6年ほどで役目を終えたことになります。

PS2はソフトのライブラリーも豊富だし、未だに中古ソフトを買って遊んでるというユーザーも多そう。自分のPS2もまだ動くので久々に何か遊んでみようかな。



スポンサーリンク