image



ゲーム情報誌ファミ通が、2018年8月(2018年7月30日~8月26日)国内家庭用ゲームソフトとハードの売上データを公開しました。



【家庭用ゲームソフト 月間売上本数】
1. スプラトゥーン2(Switch):96,639本
2. メイド イン ワリオ ゴージャス(3DS):90,121本
3. マリオカート8 デラックス(Switch):86,897本
4. 太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん!(Switch):77,761本
5. 世界樹の迷宮X(3DS):75,834本


【家庭用ゲームハード 月間売上台数】
1. Nintendo Switch:199,473台(先月1位 Nintendo Switch:242,733台)
2. プレイステーション4:86,061台(先月2位 プレイステーション4:92,032台)

[引用元:famitsu.com



2018年8月の月間ゲーム売上ランキングは、2017年7月21日に発売されたSwitch『Splatoon2(スプラトゥーン2)』が9.7万本を売り上げ、発売14ヶ月目にして再び首位を獲得しました。

累計では260万本を突破し、いよいよ300万本突破も視野に入ってきています。

また、3DS『メイド イン ワリオ ゴージャス』が9万本を販売して2位に、3DS『世界樹の迷宮X(クロス)』が7.5万本を販売して5位にランクインするなど、久しぶりにニンテンドー3DSの新作タイトルが存在感を示すランキングとなりました。

ハード市場では、Nintendo Switch本体が19.9万台を販売して、6ヵ月連続で首位を獲得。累計販売台数は496.6万台に達し、500万台突破到達間近となっています。

さらに2位のPS4も、累計販売台数が697.9万台に達し、こちらは700万台突破間近となっています。





スポンサーリンク