image



1994年にソニーから発売された、懐かしの家庭用ゲーム機「プレイステーション」をコンパクトなサイズで復刻した「プレイステーション クラシック」が発売されることが決定しました。

2018年12月3日(月)より数量限定で発売。希望小売価格9,980円(税別)です。





内蔵ソフトは、『R4 RIDGE RACER TYPE 4』、『JumpingFlash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻』、『鉄拳3』、『ファイナルファンタジーⅦ インターナショナル』、『ワイルドアームズ』など名作20タイトル。

テレビに接続するためのHDMIケーブルと、本USBケーブルが付属。またPS専用コントローラが2つ同梱されます。


image




色々と噂はありましたが、やはりミニPSも出ることになりました!

今は任天堂以外にも、セガの『ミニメガドライブ』、SNKの『NEOGEO mini (ネオジオ ミニ)』など、往年の名機の復刻ブームが続いていますからね。ハードメーカーとしては、このビッグウェーブに乗らないわけにはいかないでしょう。

数量限定販売ということなので、『ミニファミコン』のように品薄にならなければいいけど…。


関連記事
「ミニPS」の計画はあるのか?SIE小寺社長がコメント。 PS Vitaについては「2年間で収束していく方向」

[引用元:jp.playstation.com


スポンサーリンク