image



SIEの織田博之氏が9月20日のメディア合同インタビューにて、ソニーの携帯型ゲーム機「PS Vita」について、2019年をもって国内での生産を終了することを明らかにしました。


ーープレイステーション Vitaの後継機など、携帯機の展開についてお聞きできますか?

織田 現時点で、携帯機の新型については発表の計画を持っていません(※あくまで現時点での計画とのこと)。プレイステーション Vitaは、国内では2019年までは生産を継続して、以降は出荷完了となります。



インタビューによると、2019年をもって日本国内での生産が終了となり、現時点では新型の発表も計画していないと明言。

ちなみに欧米市場ではもう既に出荷していない状態だったし、ゲームカードの生産も2018年度内に終了になると報じられていました。

以前にも携帯ゲーム機については、「大きなチャンスのある市場だとは見ていない」と発言していたソニーでしたが、個人的にはニンテンドースイッチの大成功を見てもう一度考え直すかもと思ってたんですけどね…。

やはりPS Vitaは海外で失敗した影響が大きそうだなぁ。


関連記事
SIE社長 小寺氏「PS4はいよいよハードのライフサイクルの終盤に入る」

PS Plus「フリープレイ」、2019年3月をもってPS3/PS Vitaタイトルの配信を終了へ

ソニー:スイッチとは対抗せず、携帯ゲーム機は大きなチャンスのある市場と見てない




[引用元:famitsu.com


スポンサーリンク