image



2018年10月5日にユービーアイソフトより発売された、PS4/Xbox One/Nintendo Switch/PC向けシリーズ最新作『アサシン クリード オデッセイ』。

クラウドゲームとして提供されるニンテンドースイッチ版の序盤20分間のプレイ映像が公開されています。



image
image
image
image



『バイオハザード7』や『ファンタシースターオンライン2』など、本体の性能に依存しないクラウドゲームとしての提供が増えてきているニンテンドースイッチ。


image



安定した回線状態が必須なことと、クラウド特有のボヤけたグラフィックなどの欠点はあるものの、かなり快適にプレイできている印象を受けますね。

これが成功すれば、殆どの海外AAAタイトルもスイッチで出せることになりますが、果たしてどうなりますかね。

Nintendo Switch用ソフト『アサシンクリード オデッセイ クラウドバージョン』は、730日プレイ権が8,400円(税別)で配信中。最初の20分間はテストプレイが可能です。

無料ダウンロードはコチラ


関連記事
『バイオハザード7』、ニンテンドースイッチ版とPS4版のグラフィック比較映像が公開


アサシン クリード オデッセイ 【CEROレーティング「Z」】 - PS4
ユービーアイソフト株式会社 (2018-10-05)
売り上げランキング: 6

The Elder Scrolls V: Skyrim(R) - Switch
ベセスダ・ソフトワークス (2018-02-01)
売り上げランキング: 386



スポンサーリンク