image



2016年7月の配信開始から2年以上が経過した『ポケモンGO 』。ブームに乗って始めてみたものの、ブームの沈静化と共に辞めてしまったというユーザーも多いかと思います。

東洋経済ONLINEが『ポケモンGO、再開したらこんなに楽しかった』という記事を掲載。今から『ポケモンGO』を再開するべき理由について語っています。





◆過去の資産でボーナスが入りまくる
大きな変更点の一つとして、「フィールドリサーチ」と「スペシャルリサーチ」というものがあり、「指定のLVに到達」や「アイテムを使って進化」など、過去の資産があればすぐにクリアできるタスクがあるので、新規に始めるユーザーよりも次々にボーナスを得ることができます。


◆強いポケモンをゲットできる
大型アップデート前までは、強いポケモンを手に入れるにはポケモンの出現場所情報を入手し、何時間も街を徘徊しないといけませんでした。

ですが「レイドバトル」を行うことで強いポケモンが高確率で入手できるようになりました。


◆フレンド機能で楽しく遊べる
僕もフレンドと実際に遊んでみましたが、昔一緒にポケモンを探しに行ったりしたときよりさらに楽しく、かつ完全なボウズ状態も少なく、一緒にプレーし一緒に成功体験を共有するという楽しみが増してます。

フレンド同士ではポケモンの交換も可能で、交換時には「キラキラ」が発生することもあります。このキラキラが発生すると、個体値が低いポケモンが高い個体値のキラポケモンに生まれ変わります。


◆UIが快適に
初期から比較すると復数のポケモンを選択できるようになったり、身の回りにポケモンがどこにいるかを「ニアバイ」と呼ばれるレーダーで確認できるようになったりと、使い心地が日々向上。

ニアバイは、手元にないポケモンを優先的に表示してくれるので、ポケモンシリーズ共通の目標である図鑑コンプに関して、かゆい所に手が届く仕様になっています。


◆レベルがどんどん上がる!
さらに昔に比べるとレベルアップも簡単になっています。たとえば僕の友人はレイドでミュウツーを倒すとき、同時に2匹に挑戦できる場所でチャレンジしています。

その際に「しあわせタマゴ」を使うと、手に入る経験値はなんと4万XP。これはポケモンを400匹捕まえたのと同じ経験値です。


[引用元:toyokeizai.net



この手のゲームというのは、日々のアップデートの中でどんどん改善され、遊びの要素も追加されますからね。不親切な部分も多々あった初期の頃だけプレイして辞めてしまった人は勿体ないかもしれません。

まあかく言う私も、長く続かなかったユーザーの一人だったりしますが。

『ポケモンGO』と連動する、Nintendo Switch用ソフト『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』も発売されることだし、この機会に復帰してみるのもいいかも。


関連記事
【発言まとめ】『ポケモンGO』に芸能界でも賛否両論!明石家さんま、太田光、やくみつる、小林よしのり、尾木ママなど


ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ- Switch
任天堂 (2018-11-16)
売り上げランキング: 58

ポケットモンスター Let's Go! イーブイ- Switch
任天堂 (2018-11-16)
売り上げランキング: 77


スポンサーリンク