image



ファミ通調べによる2018年9月(集計期間:2018年8月27日~2018年9月30日)の国内家庭用ゲームソフト&ハード売上データが公開されました。

月間1位を獲得したのは、PS4用ソフト『Marvel’s Spider-Man(マーベルスパイダーマン)』。また以前お知らせした通り、Nintendo Switchが国内累計500万台を突破しています。


◆家庭用ゲームソフト 月間売上本数

1. マーベルスパイダーマン(PS4):25万8716本
2. ウイニングイレブン 2019(PS4):12万1103本
3. 無双OROCHI3(PS4):10万5875本
4. 英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-(PS4):97158本
5. スプラトゥーン2:77043本


◆家庭用ゲームハード 月間売上台数

1. Nintendo Switch:20万3432台
2. プレイステーション4:95206台(PS4 Pro含む)


[引用元:famitsu.com



2018年9月のゲーム月間売上ランキングは、9月7日に発売された、PS4『マーベル スパイダーマン』が首位を獲得。これまでの『スパイダーマン』シリーズを大きく上回る予想外の大ヒットとなりました。

また他のPS4用ソフトも好調で、1位〜4位までをPS4プラットフォームが独占する結果となっています。

そしてハード市場では、Nintendo Switchが累計販売台数500万台を突破。発売一年半にして、早くもWii Uの累計330万台、ゲームキューブの累計400万台などを上回るペースを記録しています。


【PS4】Marvel's Spider-Man
【PS4】Marvel's Spider-Man
posted with amazlet at 18.10.09
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2018-09-07)
売り上げランキング: 5

無双OROCHI3 - PS4
無双OROCHI3 - PS4
posted with amazlet at 18.10.09
コーエーテクモゲームス (2018-09-27)
売り上げランキング: 12

スポンサーリンク