image


集計期間:2018年10月1日~10月7日(メディアクリエイト調べ)

1. スーパーマリオパーティ(Switch)NEW
142,868 /累計:142,868

2. アサシン クリード オデッセイ(PS4)NEW
45,166 /累計: 45,166

3. 無双OROCHI 3(PS4)
24,005 /累計: 124,836

4. ロックマン11 運命の歯車!!(Switch)NEW
14,650 /累計: 14,650

5. FIFA19 (PS4)
13,426 /累計: 71,197

6. マーベル スパイダーマン(PS4)
12,276 /累計: 279,078

7. ロックマン11 運命の歯車!!(PS4)NEW
12,052 /累計: 12,052

8. 英雄伝説 閃の軌跡IV -The End of Saga-(PS4)
12,032 /累計: 97,193

9. Minecraft (Switch)
11,071 /累計: 315,616

10. スプラトゥーン2 (Switch)
10,381 /累計: 2,654,977


◆ハード販売台数
Switch/45,762
PS4/11,575
New2DS LL/4,788
Vita/2,635
PS4 Pro/2,490
New3DS LL/2,073
Xbox One X/747
2DS/535
Xbox One/242


[引用元:4gamer.net

<<先週の売上ランキング





今週の国内ゲーム販売本数ランキングは、Nintendo Switch『スーパーマリオパーティ』が初週14万本を販売して首位を獲得。

過去作との比較では、3DS『マリオパーティ100 ミニゲームコレクション』の初週4.6万本、3DS『マリオパーティ スターラッシュ』の初週2.6万本、3DS『マリオパーティ アイランドツアー』の初週13万本、Wii U『マリオパーティ10』の初週5万本を上回りました。

下降傾向にあった『マリオパーティ』シリーズでしたが、見事盛り返すことができましたね。これから年末商戦に向けてさらなる伸びに期待できそう。




PS4『アサシン クリード オデッセイ』は初週4.5万本を販売して第2位にランクイン。

前作、PS4『アサシン クリード オリジンズ』の初週4.9万本とほぼ同等の滑り出しとなっています。





ロックマン11 運命の歯車!!』は、Switch版が初週1.4万本、PS4版が初週1.2万本、合計で2.6万本を販売。

8年ぶりのナンバリング最新作ですが、移植タイトルであるPS4/Switch『ロックマンX アニバーサリー コレクション 1+2』の初週合計4.5万本を下回る滑り出しとなりました。



スポンサーリンク