image



コロコロコミック最新号にて、レベルファイブの最新作『妖怪ウォッチ4』と『イナズマイレブン アレスの天秤』が発売延期になったことが明らかになっています。

それによると、Nintendo Switch用ソフト『妖怪ウォッチ4』は、2018年冬発売と発表されていましたが、「2019年春」に延期。


image



そして、Nintendo Switch/PS4/スマートフォン用ソフト『イナズマイレブン アレスの天秤』は、2018年秋から「今冬予定」へと延期になっています。ちなみに本作は2018年夏→2018年秋へと延期を発表したばかりでした。


image



レベルファイブは、3DS『スナックワールド トレジャラーズ』、PS4『二ノ国II レヴァナントキングダム』、3DS『妖怪ウォッチバスターズ2 秘宝伝説バンバラヤー』など、昨年から自社タイトルのほぼ全てのタイトルを延期。

もはやレベルファイブの延期には誰も驚かなくなりましたが…。自社の目玉タイトルの2本だけに、クオリティを重視するのは大事だけど、ここ最近あまりにも延期が定番化しているのが気になりますね。

これ以上延期がなければいいけど。『妖怪ウォッチ4』なんかはまだ怪しい気がする。


ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ- Switch
任天堂 (2018-11-16)
売り上げランキング: 41


[引用元:ryokutya2089.com
[引用元:ryokutya2089.com

スポンサーリンク