image



人気ゲーム『マリオカート』の著作権を侵害しているとして、任天堂から訴訟を起こされ敗訴が確定した、レンタル公道カート会社「マリカー」。

東京地裁から、損害賠償の支払いとコスチュームの貸与禁止を命じられていますが、この「マリカー」が未だにマリオ関連のコスチュームを貸し出していることがTwitterユーザーより多数報告されています。






関連記事
任天堂、「マリカー」訴訟問題で勝訴!損害賠償の支払いとコスチューム貸与禁止を命じる

【危険すぎる】任天堂に訴えられていた公道カート「マリカー」。年間の事故数は50件。



私も実際に敗訴後に何度か見かけたことがありましたが、やっぱり判決を無視して営業を続けているようですね…。

「マリカー」は今回の判決を不服として控訴しており、素直に応じない姿勢を貫いてる模様。

ところで利用してる外国人観光客は、この会社が違法に運営されているってことをどれだけ理解してるんだろうか?


New スーパーマリオブラザーズ U デラックス -Switch
任天堂 (2019-01-11)
売り上げランキング: 155

スーパー マリオパーティ - Switch
任天堂 (2018-10-05)
売り上げランキング: 3



スポンサーリンク