image




任天堂の2019年3月期第2四半期(2018年4月〜9月)の決算参考資料が公開されました。


◆Nintendo Switch用ソフト当期売上本数


マリオカート8 デラックス
国内:40万本/海外:209万本/全世界合計:249万本/累計1,171万本

マリオテニス エース
国内:46万本/海外:170万本/全世界合計:216万本/累計:216万本

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド
国内:20万本/海外161万本/全世界合計:181万本/累計1,028万本

スーパーマリオ オデッセイ
国内:15万本/海外:162万本/全世界合計:176万本/累計:1,217万本

ドンキーコング トロピカルフリーズ
国内:26万本/海外:141万本/全世界合計:167万本/累計:167万本

スプラトゥーン2
国内:47万本/海外:98万本/全世界合計:145万本/累計:747万本


image


**************


新作ソフトでは、5月発売の『ドンキーコング トロピカルフリーズ』が167万本、6月発売の『マリオテニス エース』が216万本を販売。

そして『マリオカート8 デラックス』と『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が共に1000万本を突破。これにより、『スーパーマリオ オデッセイ』に続いて、スイッチの1000万本突破タイトルが3本となりました。


◆発売8年目のニンテンドー3DSは大幅に減少


image



一方で、発売から8年目を迎えたニンテンドー3DSは、『進め!キノピオ隊長』や『メイド イン ワリオ ゴージャス』などを発売したものの、ハードウェアの販売台数は前年同期比65.1%減の100万台、ソフトウェアの販売本数は54.6%減の627万本となりました。

また「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」、「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」は合計369万台を販売しています。


関連記事
任天堂 古川社長、3DSの後継機について「色々な可能性を検討している」

【祝】Nintendo Switchが国内累計500万台を突破!Switch向けタイトルの売上TOP5も公開


ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド - Switch
任天堂 (2017-03-03)
売り上げランキング: 26

Newニンテンドー3DS LL パールホワイト
任天堂 (2015-06-11)
売り上げランキング: 190


スポンサーリンク