image



2018年9月19日より正式スタートとなった、Nintendo Switchの有料オンラインサービス「Nintendo Switch Online」。

これにより、Nintendo Switchでオンライン対戦や協力プレイを楽しむのに、1ヶ月300円、3ヶ月800円、12ヵ月2400円の会員費が必要となります。

このオンラインの有料化に対し、ネット上で様々な意見が飛び交いましたが、サービス開始から1ヶ月が経過して実際にどれくらいのユーザーが「Nintendo Switch Online」に加入したのか?アンケート結果が公開されています。


image



◆Q1.「Nintendo Switch Online」に加入しましたか?

「加入した」:59.5%
「加入を見送った」:40.2%
「無回答」:0.3%


◆Q2.これからも「Nintendo Switch Online」に加入しますか?

「これからも継続する」:約80%
「一度止めて、必要に応じて再加入予定」:約13%
「今後の加入は見送る」:約7%


◆Q3.今後「Nintendo Switch Online」に加入する可能性はありますか?
※Q1で「加入を見送った」と答えた方が対象

「オンラインが魅力的なソフトが出たら加入」:約41%
「サービスの充実によっては考える」:約31%
「加入するつもりはない」:約16%
「料金がもっと下がったら」:約12%

アンケートの回答者数は1,091名。男女の割合は男性83.8%、女性15.6%(無回答0.6%)

[引用元:inside-games.jp

**************


ということで、このアンケートによると半数以上のユーザーが加入しており、加入者の80%が今後も継続するとのことで、サービス初期としては悪くない数字と言えるのではないでしょうか。

また加入を見送ったユーザーも、40%以上が魅力的なオンライン対応ソフトが出たら加入すると答えているので、今後、スマブラSPなどがリリースされれば大きく伸びることが期待できると思います。

あと料金に対する不満は、加入を見送ったユーザーの僅か12%とそれほど多くないようですね。やはりオン対応ソフトやサービスの充実が鍵になってきそうです。

なお先日の決算説明会によると、加入者の半数以上が12ヶ月プランを選択しているとのこと。


関連記事
『スプラトゥーン2』、9月のオンライン有料化でプレイヤーは減少するのか? 野上プロデューサーが回答



大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL - Switch
任天堂 (2018-12-07)
売り上げランキング: 2


スポンサーリンク