image


※集計期間:2018年10月22日~10月28日(メディアクリエイト調べ)


1. レッド・デッド・リデンプション2(PS4)NEW
132,984 /累計:132,984

2. コール オブ デューティ ブラックオプスIV (PS4)
57,567 /累計: 378,914

3. スーパーマリオパーティ(Switch)
31,650 /累計: 274,350

4. ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル(PS4)NEW
13,998 /累計: 13,998

5. Minecraft (Switch)
7,901 /累計: 342,243

6. ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル(Switch)NEW
7,443 /累計: 7,443

7. マリオカート8 デラックス(Switch)
6,486 /累計: 1,810,278

8. スプラトゥーン2 (Switch)
6,468 /累計: 2,677,505

9. アサシン クリード オデッセイ(PS4)
5,623 /累計: 78,633

10. ソウルキャリバーVI (PS4)
5,413 /累計: 29,461


◆ハード販売台数
Switch/37,855
PS4 Pro/10,975
PS4/9,664
New2DS LL/3,733
Vita/2,115
New3DS LL/1,669
2DS/247
Xbox One X/127
Xbox One/71


[引用元:4gamer.net

<<先週の売上ランキング






今週の国内ゲーム販売本数ランキングは、Rockstar Gamesがおくる新作オープンワールドアクションゲーム、PS4『レッド・デッド・ リデンプション2(Red Dead Redemption 2)』が初週13.2万本を販売して首位を獲得。

正直、日本でも人気の高い『GTA5』のロックスターが手掛ける、PS4世代では初の新作タイトルということもあり、もっと爆発的に売れると思ってましたが…。

まあ洋ゲーとしては大ヒットですけどね。まだまだCoDシリーズの方が一般人気は高いようです。





『ストリートファイター』シリーズ12作品を収録した30周年記念タイトル、 PS4/Switch『ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル』は、初週合計2.1万本を販売。

機種別では、PS4版が初週1.4万本、Nintendo Switch版が初週0.7万本と、初動ではPS4版が2倍ほど売れる結果となりました。



スポンサーリンク