image



スクウェア・エニックスは、配信を予定していた『ファイナルファンタジーXV』の一部の追加エピソードの制作の中止、またディレクターの田畑端氏が10月いっぱいでスクエニを退社したことを発表しました。


スクウェア・エニックスは、11月8日に配信した「FINAL FANTASY XV 特別番組 -Special Program」にて、『ファイナルファンタジーXV』に関して一部の追加エピソードを制作中止、変更にすると発表した。

ディレクターの田畑端氏が、同社を10月いっぱいで退社したことも明らかにされている。

[引用元:news.denfaminicogamer.jp



予定していた4つの追加エピソードのうち、アラネア編、ルナフレーナ編、ノクティス編が3つが開発中止になり、もう一つのアーデン編については2019年3月を目指し開発が続行されるとのこと。

今回の決定は、会社のコンセプトであるAAAタイトルをいち早く届ける為に、リソースの再編成が行われたことが制作方針の変更へと繋がったそうです。

また退社を発表した田端氏は、退社の理由について「次の挑戦としてどうしても実現させたい仕事があり、そのために現在の場所を離れて新しい挑戦に向けみずから事業を立ち上げる」としています。





なんだかんだ開発が滞っていた『FF15』を発売させた、田畑さんの功績は大きかったと思いますが。なんともスッキリしない辞め方ですね…。

ただまあ会社としては、DLCの開発中止の判断は致し方ないかなと。正直いつまでやってるんだ?って声もあっただろうし。

楽しみにしていたユーザーには残念な発表でした。


ファイナルファンタジーXV ロイヤルエディション - PS4
スクウェア・エニックス (2018-03-06)
売り上げランキング: 3,528

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ - PS4
スクウェア・エニックス (2017-07-13)
売り上げランキング: 755



スポンサーリンク