image


集計期間:2018年11月5日~11月11日(メディアクリエイト調べ)


1. ルイージマンション(3DS)NEW
27,370 /累計:27,370

2. コール オブ デューティ ブラックオプスIV (PS4)
25,740 /累計: 443,731

3. スーパーマリオパーティ(Switch)
23,333 /累計: 324,685

4. レッド・デッド・リデンプション2(PS4)
16,819 /累計: 184,061

5. マリオカート8 デラックス(Switch)
8,466 /累計: 1,826,744

6. Minecraft (Switch)
7,562 /累計: 357,898

7. スプラトゥーン2(Switch)
6,783 /累計: 2,690,893

8. ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(Switch)
5,706 /累計: 1,153,183

9. テトリス エフェクト(PS4)NEW
4,372 /累計: 4,372

10. スーパーマリオ オデッセイ(Switch)
3,780 /累計: 1,841,692


◆ハード販売台数
Switch/54,235
PS4/8,154
PS4 Pro/7,927
New2DS LL/4,243
Vita/1,869
New3DS LL/1,681
Xbox One X/360
2DS/294
Xbox One/46

[引用元:4gamer.net






今週の国内ゲーム販売本数ランキングは、3DS版『ルイージマンション』が初週2.7万本を販売して首位を獲得。3DS『ルイージマンション2』の初週28万本から10分の1の滑り出しとなりました。

3DSがハード末期ということもありますが、そもそもリメイクの需要がどれくらいあるのかも未知数なタイトルだったので、『2』よりも大きく落ちるのは仕方ないですかね。




ハード市場では、Nintendo Switchが5.4万台と、先週から1万台も増加。『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ/イーブイ』が発売される来週には更なる増加が見込めそうだ。



ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ- Switch
任天堂 (2018-11-16)
売り上げランキング: 3


スポンサーリンク