image



2017年のE3で突如発表され、多くのファンを歓喜させた『メトロイドプライム4』。

しかし翌年の「E3 2018」では一切触れらなかったことから、楽しみにしているファンからは「開発が長期化するのではないか」と不安視する声が出ていました。





米国任天堂のレジナルド・フィサメイ社長が新たに語ったところによると、「メトロイドプライム4はまだ開発中で、上手く進んでいる」と順調に開発が進んでいることを明かしました。

なお今年の「E3 2018」で『メトロイドプライム4』に触れなかった理由については、「本来任天堂は、長い時間をかけて何度もユーザーに訴えかける手法を好まない。今年のE3では6〜9ヶ月の間にリリースされるタイトルに絞った」としました。

一方で、『メトロイドプライム4』が発表された「E3 2017」では、新ハードの立ち上げ初期ということもあり、例外的にハードの将来性や可能性を感じて貰えるような発表をしたと説明しています。


**************


『メトロイドプライム4』に関しては進捗状況が全く見えてこないので、1年後なのか2年後なのか3年後なのかすら分からないんですよね…。

さすがに来年のE3では何か発表があると思いたいですが、できることなら今年12月の「The Game Awards 2018 (昨年は「ゼルダの伝説BotW」の追加コンテンツ「英傑たちの詩」の配信が発表)」で新情報を公開してくれると嬉しい。


関連記事
E3で発表が抑え気味だった任天堂の抜け目ない戦略。旧作もSwitchで出すと新作に


星のカービィ スターアライズ - Switch
任天堂 (2018-03-16)
売り上げランキング: 91

メトロイド サムスリターンズ - 3DS
任天堂 (2017-09-15)
売り上げランキング: 1,889



[引用元:mashable.com

スポンサーリンク